市長たちのホンネ、覗いてみませんか?【F×G】

シェアする

F×G magazineでは、プロジェクトを掲載している市町村の首長のロングインタビューを掲載しています。

普段はなかなか聞けない市長の側面を覗いちゃうこの連載。まちのビジョンやまちへの想いはもちろんのこと、市長・町長になろうと思ったきっかけや子どもの頃の思い出、今の市政に影響しているスピリットなど、何でもかんでも聞いちゃってます!

どの市長さんも目先が効き先見の明がある方ばかり。
誰よりもまちを愛し、市民や職員の声に耳を傾け、まちの歴史を大切にしながら地方の未来を見据えてみんなでまちをつくる。

さまざまな地域課題と向き合いつつも、皆さんそれぞれ自分の地域の強みや地域の未来を強く信じているお姿が印象的でした。

F×Gでは、普段はあまり聞くことのできない首長の想いや素顔をどんどん掲載していきたいと考えています!
まずは今掲載中の8本、ぜひチェックしてみてください^^

岐阜県美濃加茂市 藤井浩人市長
前編:“全国最年少”は重要なことじゃない
後編:個々の力を高めて、時代の流れに適応できる強い美濃加茂市に

福井県鯖江市 牧野百男市長
前編:軽トラのおじちゃんでいることが私の原点
後編:若者が動けば大人が変わり、大人が変わればまちが動く

宮崎県都農町 河野正和町長
前編:まるで映画を見ているような快進撃!口蹄疫復興の先頭に立ち舵をとる「都農魂」とは
後編:「田んぼに木を植える馬鹿」から「世界のワイン100選」へ

福井県勝山市 山岸正裕市長
前編:市民の考え方・ヤル気こそが勝山を創っていく
後編:市役所とは、「市」民の「役」に立つ「所」

F×G事業部 編集担当 ライター
出版社で書籍・雑誌・MOOK・学校教材等の企画編集、ライティング等に携わったのち独立。移住促進系雑誌や医療誌、復興業界誌などの執筆などを中心に活動中。2016年、greenz GOOD IDEA of the Year!!! 2016 BRONZE賞・BEST greenz people賞受賞、移住交流プロジェクト「ココロココ」読者数年間一位獲得
トップへ戻る