【今日から使える!】フォロワーが増えるTwitter運用テクニック!

シェアする

こんにちは!浦和市出身、マンガとハロプロが大好き!FAAVOの遠藤です!
FAAVO公式Twitter(@FAAVO_OFFICIAL)の中の人をやっています。


※フォローよろしくお願いします!

昨日の3/15(水)、東京は有楽町にある、Twitter Japan主催のセミナー「Twitterビジネス活用セミナー」に参加して来ました。

このセミナーでは「反応が高いツイートの作り方」や「フォロワーを増やす工夫」など、Twitterを広報活動で使われている方に取っては目からウロコの情報が盛り沢山でした!

とても参考になったので、今回はここでそのノウハウの一部を紹介しながら、Twitterでの広報についてお話させて頂きます(^o^)

はじめに:Twitter広報のポイントをおさらい

FAAVOの起案者さんを見ていると、FacebookはやっているけどTwitterはやっていない、、、という方が非常に多くて本当に勿体ない!

Twitterは他のメディアと比較しても顧客の新規獲得率が高いと言われており、何より「Twitterでしかリーチ出来ない層が大量に存在」します。

直接の知り合いの方以外からも支援を集めたいクラウドファンディングとは非常に相性もよく、広報活動に欠かせないツールなんですね。「自分のアカウント=自分のメディア」「ツイート=記事」「フォロワー=読者」のようなイメージでとらえましょう。メルマガなどがイメージが近いですが、メルマガと比較して以下のような特徴があります。

・メルマガより短いので書きやすい、読まれやすい。

・テキストがオープンな状態で発信されるので「開封率」という概念がない。

・リツイートされればフォロワー以上のユーザーまで情報が拡散される。

上記のような特徴を踏まえ、具体的な運用について勉強していきましょう!

反応が高いツイートの作り方①

目に止まりやすいツイートをする上で意識したいポイントは以下の4つです。

①アイコン

②アカウント名

③最初の1行目

④+αの要素

じつは、ユーザーがツイートを見る時は上記の順番で視線を動かしているんです。
なので、アカウント作りやツイートは上記の順番で力を入れていきましょう。

【①について】

まずは「アイコン」ですが、ここは是非「サービス名」や「ロゴマーク」「似顔絵」「顔写真」などを入れて頂き「誰が発信しているか」が一目で分かり、かつ「好感や興味を持ってもらえるか」を意識すると良いと思います。

Twitterはスマホから見ているユーザーがほとんどですので、スマホで見た時の視認性も意識するとよいと思います!FAAVOでは見やすいようにシンプルに「シンボルマーク+サービス名」を入れ、背景も白くして、シンボルとサービス名が目立つようなアイコンにしています。


【②について】

次に「アカウント名」です。Twitterは匿名で運用しても問題ありませんが、広報で使う場合は「サービスの正式名称」や「団体名・個人名」などをしっかりと出すとよいと思います。
小技として、FAAVOではアカウント名の中に絵文字を入れることで、他のアカウント名よりも少し目立つような工夫をしています。

また、アカウント名の末尾に「@●●●」などをつけて、アカウント名だけで「何をやっているアカウントなのか」「どこに所属しているのか」などを分かりやすく伝える方法もあります。
「@クラウドファンディグ中」とつけてみたり、ぼくの個人アカウントは「絵文字+FAAVO」とつけて、FAAVOのメンバーであることが分かるようにしています。

【③について】

次にツイートの「最初の1行目」です。アイコンやアカウント名は基本的に固定ですが、最初の1行は毎回自由に投稿することが出来ます。やってしまいがちなのが、この最初の1行で露骨にinfomationを入れてしまうことです。「共感」を生めるような文言が入っていると、その後の本題のinfomationが読んでもらいやすくなります。例えば、以下のツイートを見てみましょう。

正式なデータは取っていませんが、例えばこのツイートの1行目が「ユニクロのイージーアンクルパンツ・新発売」となっていたら、得られる共感の数や質は変わってくるかと思います。

反応が高いツイートの作り方②

【④について】は長くなるので見出しを分けました。

「+αの要素」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、タイムラインでより目を引くツイートとなるような工夫をしましょうということです。

例えば「文字だけ」のツイートよりも「画像付き」の方がより目を引きますし、それが「動画付き」だった場合は画像よりもさらに目を引く効果があります。
中でもぼくが今回PUSHしたいのが「アンケート機能付き」のツイートを使ってみる手法です。

実は「アンケート機能付き」のツイートは通常のツイートよりもインプレッションやエンゲージメントが高い傾向にあるらしく「投票する」という行為は一方的に情報を提供されるよりも「参加している」感覚が得られます。アンケート終了後には結果が回答者に通知されるので、1回のツイートで2度情報を提供することが出来るのです。

早速FAAVOもやってみました。

実はアンケートを取るのが目的ではないので、内容はなんでもOKです。はじめてまだ数時間ですが、現時点で他のツイートよりもインプレッションやエンゲージメントは確かに高い傾向にあります。これからは1日1回アンケート付きのツイートを行ってみてもいいかもしれないなと思っています。

ちなみにこのアンケートについては、これでFAAVOが負けたら立ち直れないので、これを見ている方は是非投票をしてみて下さい。

フォロワーを増やす工夫

一番シンプルかつ大切な方法です。

ありとあらゆる場所で「Twitterをフォローして下さい」というのを発信しましょう。Twitterのアカウントを宣伝出来る場所は意外と沢山あると思います。名刺、メールの署名、公式HP、ブログ、またFacebook、Instagram、LINEなどのその他のSNSで宣伝してもいいと思います。

「名前を出す機会がある場所=宣伝出来る場所」だと思います(ぼくはクラウドファンディングのセミナーの講師でも自己紹介の時にTwitterの宣伝をしています。)。そしてその際は必ず「フォローして下さい」という一言を忘れないようにしましょう。アカウントを載せておけば勝手にフォローされるようなことは、ほとんどないと思った方がよいです。

また、細かな工夫としては、アカウント名を文字でベタ打ちするだけなく、
今回の記事の冒頭で行ったように

●リンクを貼ってみたり
@FAAVO_OFFICIAL

●埋め込みコードを使ってみたり 

●QRコードを生成してみたり

などなど、よりアクセスしてもらいやすく、フォローをしてもらいやすくする工夫が大切です。

なお、FAAVOのTwitterアカウントは上記の3つの方法のどれからでもアクセス可能ですので、是非フォローをよろしくお願いします!

上記の「反応が高いツイート」を意識しながら、Twitterへの導線を増やしていき、しっかりしたアピールを行っていけば、きっとフォロワーは増えていくはずです。

最後に

みなさん「反応の高いツイートの作り方」「フォロワーを増やす工夫」、いかがでしたでしょうか?お伝えしたいノウハウは他にも沢山あるのですが、それはまた別の記事でお話させていただきます。フォロワーを増やす工夫については「何か一気に増える裏技とかないのかよ!」と思われそうですが、何事も地道な努力が大切ということですね。

また、非常に大切で忘れないで頂きたいのが「とにかく毎日つぶやく」「出来るだけ沢山つぶやく」「宣伝以外のことをつぶやく」という点です。Twitterは目に見えないユーザーとのコミュニケーションです。人間関係でも「用件があった時にだけたまに話す人」よりも「接点が多く他愛もない話が出来る人」の方がより仲良くなれますよね。

今回の記事で書いたように、FAAVOのTwitterアカウント(@FAAVO_OFFICIAL)は日々情報が拡散されるために勉強をし、これからも学んだこと皆さんに紹介して行きたいと思っています!

是非フォローして頂き、運用の参考にしてみて下さいね^^
Twitterやその他SNSは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★まち×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★積極運用中!公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

株式会社CAMPFIRE🔥FAAVO・CAMPFIREローカル事業部キュレーター/マンガサロン『トリガー』立ち上げ/マンガ×クラウドファンディング『トリガー』立ち上げ/アプリ『マンガトリガー』業務委託/『マンガ新聞』レビュアー/アイコンはうめ先生作/Twitterはこちら→@PAGSSIORIO
トップへ戻る