地域×クラウドファンディングFAAVO公式ブログ『FAAVO Magazine』 地域×クラウドファンディングFAAVO公式ブログ『FAAVO Magazine』 地域×クラウドファンディングFAAVO公式ブログ『FAAVO Magazine』

もっともっと、FAAVOを知る!

第一回 FAAVO発起人 齋藤隆太が地方にかける想い

Posted on 2012-08-01
LINEで送る
Pocket



FAAVO宮崎』がリリースされてから約1ヵ月が経ちました。

なぜ、FAAVO発起人齋藤隆太はクラウドファンディングというシステムを用いて地方活性化支援活動をビジネスの分野で行おうとしているのでしょうか。

『第一回 FAAVO発起人 齋藤隆太が地方にかける想い』では、FAAVO発起人齋藤隆太への10の質問を通じて、齋藤の想いの源泉を読み解いていきたいと思います。

FAAVOを着想出来たのは、2012年初頭、会社内で新規事業を立案しているときでした。
宮崎県の大草原を風を切りながら疾走していて瞬時に閃いた、とかですととてもナイスなエピソードになるのですが、全くそんな感じでなく、試行錯誤して落ち着いた感じです。

当時、4年前に数名で起業した会社の事業が少しだけ上向き、新規事業を立てられる予算が取れました。そこで私が新規事業を立案することになり、あーでもないこーでもないと考えていたのですが、心の底から真剣に取り組める内容をしっかりと考えてみたところ、「地方」ひいては「地元」を向いたサービスをやりたいと、そう感じました。

そう感じたのも私が九州の宮崎県出身で、地元に対して何となく好きだけど何も出来ていないなあ、という状況にあったからです。

固定概念として存在する、「地方と中央」という心理的な距離関係が希薄化していく事に、期待しています。地方発信のものに対してその他の地域に住んでいる人、特に大都市圏に住む人が興味を持ちリアクションすることが、現地の方々にとって、地方をさらに盛り上げていくエネルギーになっていくのではないかと思います。

達成金額の20%の運営費を頂戴します。そのうち5%程度がクレジットカードの決済手数料になるので、弊社への直接的な利益は15%、そこからサーバー料金など固定費がかかってきます。

機能的な地方の都市化、心理的な都市の地方化が進んでいるのではないかと思うようになりました。つまり、地方が機能的な都市に憧れるだけでなく、都市は心理的に地方に憧れるようになっている。その結果として地方と都市が、同一で平坦なものにならないよう
にFAAVOでその土地独自のプロジェクトを積極的に打ち出し、地域のオリジナリティ形成のお手伝いができるといいなと思っています。

今は機能的には都市が優れているからです。便利。また、地方活性化活動を行っているとは思っていません。地方活性化活動を行っている人をフォーカスする仕組みを作っているイメージです。

機能的には同じような都市になっていくと思いますので、便利だから都市にいるという感覚はなくなると思います。そうなった上で住む場所働く場所を決定する時の指標が地域のオリジナリティになっていくのではないかと。なので、今は東京以外では、京都、沖縄など独自性が強い土地に住みたい人が多いという統計が出ているのではないでしょうか。僕も今住めるとしたら京都に住んで鴨川沿いでビールを飲みたいです。

地方分権により各都道府県に独立政府が生まれ、その中の◯◯県産業振興庁的な省庁の一部署あたりになっているとイイネ!と思います。地方という「国」の中で「国が運営するクラウドファンディングサービス」になって、窓口におばあちゃんが、新しいみかん開発したいっちゃけど、FAAVOに掲載申請してくれん?リターンはできたみかんでいいかね?とか言って相談にきてると。そしてそのお金がその県内からすぐ集まるとかなったら素敵。

出身地と違う地域に住んでいる方々です。地元のことを知ったり、話をしたりするのは好き。だけど、イベントや団体に参加して地域活性化を叫ぶほどでもないし、そんな時間も体力もない、という人に活用して頂きたいと思っています。FAAVOを見てもらうことによって地元の面白いプロジェクトの情報も得られる上、地元への貢献という潜在的な欲求も満たしていきます。

各県展開してスケールしていきたいです。同時進行でFAAVO「らしい」プロジェクトが地方から生まれるように精進します。
色んな県の方が、FAAVOを使って県内外でコミュニティを作っていってくれれば、こんなに素晴らしい事はないなと思っています。

みんながFAAVOで地元自慢!

齋藤隆太の提唱する、地元応援クラウドファンディングFAAVOはコチラ

次回の『FAAVO発起人 齋藤隆太が地方にかける想い』もお楽しみに!

LINEで送る
Pocket


Related Posts