【誰でもできる!】画像をより良くする方法(1) 色による文字の視認性の向上

シェアする

こんにちわ、FAAVO事業部のメイソンです。本名かどうかはご想像にお任せします。

僕は約10年間のウェブデザイナー経験を経て、現在はFAAVO事業部で様々なクリエイティブに携わっています。これまでの経験から学んだことを、クラウドファンディングにおける「起案者」の目線に立ってご紹介していきたいと思います。

特別な環境がなくても、ちょっとした工夫でより良いプロジェクトページにしていただけるような内容になっていますので、「デザインなんてわからないよー」「Photoshop持ってないからなぁ」といった方にこそ読んでいただければ幸いです。

今回は「色による文字の視認性の向上」と題してご紹介させていただきます。
まず、何より一番大事なこと。それは文字の視認性です。「視認性」とは文字どおり、見てそれが何か認識できるかどうかの度合いのことを言います。

まずは下の画像をごらんください。

どちらが読みやすいでしょうか?もちろんBの方が読みやすいですよね。では、なぜBの方が見やすいのでしょう。解説していきます。

どんな写真の上に文字を置くかによって、文字の色を選ばなくてはなりません。この場合、背景にある木々は緑色で、比較的影が多いので暗くなっています。緑と赤は補色なので、目がチカチカしちゃいます。また、黒っぽい背景には、当然白が一番有効になります。それをわかりやすく確認する、ちょっとした裏技があります。

こちらの画像をごらんください。

いかがですか?どちらの視認性が高いのか一目瞭然ですね。画像を白黒にすることで、明度のみを確認することができるので、ぱっと見どちらが目立つのかが簡単に確認できます。

もし、誰かに「文字を目立たせたいから赤くして!」と言われたら、これを見せつけてやりましょう。
※もちろん赤が目立つ場合もありますが、それは背景や周辺の要素による、ということです。

今回は色による文字の視認性のお話をしましたが、上記の画像は特殊な画像編集ツールなどは一切使っていないんです。誰でも、パソコンとインターネット環境さえあれば画像の編集ができてしまう、ほとんどマジックなツールがあるのです。

それがこちら。

Pixlr Editor(ピクセラエディター)

簡単な画像編集ならこれで十分です。使い方は、調べればたくさん出てきますが、丁寧にまとめられているのは以下のブログです。
【無料】Pixlr Editor(ピクセラエディタ)の機能説明&使い方~高機能画像処理ソフト[Webマーケティングに強くなれるメディア ferret]

今後も、簡単に誰でも使える画像編集テクニックをご紹介していく予定ですので、これらを活かしてぜひ素敵なプロジェクトページを作ってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVOでクリエイティブディレクターをしております。東京生まれ東京育ちの田舎無し。でも地元を想う気持ちは地方出身者と変わりません。むしろ、ずっと同郷の仲間たちと一緒にいるので、愛着はとてもあります。
トップへ戻る