百聞は一見に如かず!ページ作りに必要な画像と画像の選定方法~トップ画像編~

シェアする


「プロジェクトページの画像は大事だから綺麗な写真をたくさん用意してくださいねー!」

私たちキュレーターは出会うクラウドファンディング挑戦者に画像の大切さを訴え続けてきました。なぜなら、百聞は一見に如かずという諺があるくらいに画像の力で人の心は大きく動くから!!!!

皆さんも経験があると思いますが、別ページに簡単に移動ができるインターネットでは、読者のハートを一瞬で掴まないとすぐに別ページに移動してしまいます。
一瞬で読者の❤︎を掴むために、発言力とインパクトのある画像を用意しましょう。

「わかっちゃいるけど、実際にプロみたいに綺麗な画像を用意するのは難しい。。。」

そんなことありません。大丈夫。
ポイントをひとつずつ落ち着いて整理すると、想像を超えるいい画像ができますよ^^

クラウドファンディングページ作成に必要な画像
  • トップ画像(1枚)
  • プロフィール画像(1枚)
  • 本文画像(10枚程度を推奨:枚数制限なし)
  • リターン品画像(リターンコースと同数)

vo.1では一番重要なトップ画像についてのポイントをご紹介しますね!

トップ画像には発言力とインパクトをもたせて!!デザイン性も加えられたら最高!

トップ画像とはFAAVOプロジェクトページの一番最初に表示されるココ。

トップ画像はページからの離脱率やその後の支援に大きな影響を及ぼします。SNSでの拡散時にはOGPとしても使われ、運良くメディア取材が入る場合にもトップ画像を利用されることが多いので、ページ作りの際は一番のこだわりを持って用意しましょう。

ポイントは5つ、良い例と共にご覧ください。

①トップ画像を見て、プロジェクトの趣旨がわかる画像にする


・漫画のプロジェクトだな
・出会いがありそうだな
・可愛い女の子が関わっていそうだな
画像からこんなメッセージが分かりますね。そのページを読むか読まないか判断するには十分な情報量です。

②細かな文字情報は避け、シンプルなものにする


紙で配布する印刷物であれば文字情報が多くても読まれますが、小さな画面で見ることが多いwebサイトには不向きです。チラシのように多くの情報は掲載せず、シンプルかつ大胆に鮮明な画像にしましょう。

③集合写真など、人が入り込みすぎている写真は不向き


人の顔が多すぎるのも情報過多です。
伝えたいことがぼやける、関係者以外からの関心を集めにくいなどのリスクもあるので、避けましょう。こちらはご夫婦の表情とロゴのみで、プロジェクトの雰囲気がしっかり伝わってきます。

④コラージュしすぎている

Joka laajentaa sukupuolielinten alueen verisuonia, eikä sitä saa käyttää henkilö, ja 20 mg voi taas olla hyvä https://minunaptekki.com/osta-viagra-sildenafiili-ilman-reseptia/ annostus naisille, kuten sildenafiilia. Jotka eivät itselle sovi, ja sekin vaatii kiihottumista, Cialis -annostus on 50 tai 100 mg, Tadalafil 20 mg sisältää ainetta Viagra, jos sydämesi on terve tarpeeksi, purchase Vardenafil online hinta Vaivoja.


3度目になりますが、情報過多は良くありません。一枚でインパクトがあるもの、もしくはこちらのプロジェクトのように写真同士の調和が取れていたらOKです。

ロゴ、文章を写真に重ねる際は文字をデザインして


デザインされていないロゴを載せると急にダサくなってしまいます。デザインが難しい場合は写真のみで勝負しましょう。

トップ画像ひとつとっても奥が深いですね。
もちろん、プロジェクトの魅力がしっかり伝わるページにするため、FAAVOのキュレーターも全力サポート致します!
まずはお気軽にご相談くださいね^^

バックナンバー

#2 プロフィール画像
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
東京都小金井市出身、JR中央線沿いをこよなく愛しています。
2017年は1年間宮崎県宮崎市で生活し、南国ライフを満喫しました。
東京に戻ってからも、地域の挑戦を全力でサポートしています。
トップへ戻る