クラウドファンディングのリターン品で考えるべき4つのポイント

シェアする

名称未設定-1

こんにちわ!連載最終回はリターンコースの設定についてご紹介します。クラウドファンディングは準備8割!しっかり準備をして、プロジェクトをスタートさせましょう。

成功するプロジェクトのリターン品準備に必要な4つのポイント!

実際の過去の事例を参考に、リターン品設定のポイントをご紹介します!

スクリーンショット 2016-08-25 17.39.54

其の一:目標人数を決めましょう。

スクリーンショット 2016-08-25 17.35.16

それぞれの価格帯に対して、支援者の目標人数を決めます。
どのリターン品に何人の支援者を集めるかを明記します。
そうすることによって、具体的にどんな人にどれくらいアプローチする必要があるのかをシミュレーションする事が出来ます。
因みに、FAAVOの過去3ヶ月のデータによると、プロジェクトページを見た方の2~3%が実際の支援をしている計算ができます。この計算からすると、例えば、10名に支援をしてもらうには、プロジェクトページを330名から500名に見てもらう必要があります。

其の二:支援ターゲットを想定し、逆算してリターン品を設定しましょう。

スクリーンショット 2016-08-25 17.41.31

お返しに使える金額範囲を決め、想定している支援者がわくわくするようなお返しを用意します。支援者の性別、年齢層、生活スタイルを想像してみてください。より具体的な支援者が想像できると、情報拡散の時にもどの媒体を使うのが有効か判断できるはずです。

其の三:リターン品の魅力を細部まできちんと伝えましょう。

プロジェクトの魅力をしっかりと紹介

スクリーンショット 2016-08-25 17.47.28

プロダクトの詳細もしっかりと紹介します。

スクリーンショット 2016-08-25 17.50.18

支援者さんの不安要素を出来る限り少なくして、支援をしない理由を残さないように気をつけましょう!

其の四:リターン品は手元にあるもので済ませようとしない

当たり前なようでいて、とても重要なポイントです。リターン品は手元にあるもので済ませようとすると、それは初めてページを見た人でもなんとなくわかってしまいます。支援者が喜ぶ商品、権利、体験をリターンにすることを頭において、しっかりと事前準備をしてください。
FAAVOでプロジェクトに挑戦する方には、”支援者シュミレーションリスト”をプレゼント致します。少し時間がかかっても、このシュミレーションをしっかりするとしないとでは、大違い。
もちろん、FAAVOのキュレーターもご協力しますので、相談しながら具体的な成功イメージを膨らませてみましょう!

まとめ

1. ファンディング実施中は支援者リストをこまめにチェックして、リターン品の情報拡散、内容調整をする。

2. リターン品はプロジェクト公開前に入念な準備をして、しっかりと伝える。

クラウドファンディングプロジェクトを成功させる大切なポイントは”そのプロジェクトを実施した時に、喜ぶ人の顔を具体的に想像すること”だと思います。
あなたのアイディアはどんな人を幸せにすることができるプロジェクトでしょうか。
友人、ご家族、地域の人、誰かが喜ぶプロジェクトを思いついたら、他にも喜ぶ人がいるかもしれません。クラウドファンディングでその仲間を見つけに行きませんか?

FAAVOシステムのご紹介!マスターすれば、プロジェクト成功に一歩近づく便利機能シリーズは、今回で連載完了です。クラウドファンディングをしてみたいけど、一歩踏み出せない、自信がないという方の背中を少しでも押すことができたならば、とても嬉しく思います。
また、こんなことが気になる!あんなデータがあったらみたい!あの人のプロジェクトはなんで成功したの?起案者の声を聞きたい!などご要望があれば、ご意見くださいませ!

FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

FAAVOホームページ
https://faavo.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

Twitter
https://twitter.com/

お問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
東京都小金井市出身、JR中央線沿いをこよなく愛しています。
2017年は1年間宮崎県宮崎市で生活し、南国ライフを満喫しました。
東京に戻ってからも、地域の挑戦を全力でサポートしています。
トップへ戻る