FAAVO福島をリニューアルオープン!株式会社メディアパワーが加わって、福島を盛り上げます!

シェアする

FAAVO福島リニューアルオープン!地域で一番身近なクラウドファンディングの窓口として、地元活性化に取り組みます!

スクリーンショット-2016-09-28-11.02.03

株式会社メディアパワーは、楽しさこそ最大の集客ツールという価値観のもと、文化のインフラを作る取り組みに励んでいます。地域一番の企画会社を目指す同社は、今回「FAAVO福島」の運営を担うことで、培ってきた企画力とスタイル提案ノウハウを活かし、地域の活動家支援、ベンチャー企業の創出、および中小企業を育成し、地域の発展・振興による豊かな街づくりを目指します。

mp_logo

FAAVO福島:https://faavo.jp/fukushima
株式会社メディアパワー:http://mediapower.jp/
プロジェクト募集エリア:下記の地域を除く、福島県全域
いわき市
相馬市・南相馬市・新地町・飯舘村
広野町・楢葉町・富岡町・川内村・大熊町・双葉町・浪江町・葛尾村
※上記エリアはFAAVO磐城国(いわき信用組合)が運営

地元業者との連携で地域活性化!5年間で30回以上の地域イベント開催実績

株式会社メディアパワーは青年会議所、商工会議所青年部、町づくり会社「こぷろ須賀川」などに参加して 地域づくりの活動は長年おこなってきました。青年部のメンバーとして震災以降「地域交流促進プロジェクト」の主幹団体としいて「地域交流館ボタン」の運営を行い、毎月地域の子供たちとの交流促進を目的とした「寺子屋事業」として地域事業者に 協力いただき、もの作りや歴史を学ぶなどの事業を5年間でのべ30回以上開催し参加いたしております。

クラウドファンディングで地域に自由と可能性を広げたい

さまざまな活動をとおして、一番困難だったのが支援金や予算を獲得することであり、また補助金等を活用すると活動や事業に制限がでてしまうなどを体感してきました。もっと個人単位で想いやアイデアを具現化できる環境をFAAVOを通じて発信し 地域の皆様と新しい活動、文化を発信していければと思っております。

第一号案件は福島牛のブランディングがテーマ!会津地方の民藝「赤べこ」に代表されるように古くから牛との関わりが深い福島を食からアピールします!

目標金額:30万円
ファンディング期間:9月28日〜11月30日

今後の展開

株式会社メディアパワーは9/28に「FAAVO福島」の運営委託を正式に発表し、本格的に運営を開始します。福島県中通りエリアをメインにリリースまでクラウドファンディングの仕組みを活用する環境を整え、その後は「FAAVO」本体を運営する株式会社サーチフィールドと協力し合いながら、会津エリアの展開も視野に活動していく予定です。

FAAVOホームページ
https://faavo.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

Twitter
https://twitter.com/

FAAVO事業部キュレーター
東京都小金井市出身、JR中央線沿いをこよなく愛しています。
2017年は1年間宮崎県宮崎市で生活し、南国ライフを満喫しました。
東京に戻ってからも、地域の挑戦を全力でサポートしています。
トップへ戻る