【月間FAAVOレポート】旅もじゃ企画、高達成率でファンディング終了!【FAAVO2015年1月】

シェアする

みなさまはじめまして。初登場のFAAVO担当 八木輝義 と申します。

宇都宮のシェアハウスから渋谷のオフィスまで、往復5時間かけて毎日通勤している無謀な35歳です。以後よろしくお願いいたします。

では、2015年最初のFAAVOの月間レポート「1月編」を御覧ください!


旅もじゃ×FAAVOファンディング終了

スクリーンショット 2015-02-27 9.59.23
「旅もじゃ×FAAVO」企画が終了しました!ご支援いただきました皆様、拡散いただきました皆様のおかげです。本当にありがとうございました!

旅もじゃ×FAAVO企画は、地域×クラウドファンディングFAAVOと、旅が始まるきっかけサイト”旅もじゃ”がコラボした、地元のPVの制作資金をクラウドファンディングを利用して集めるプログラムです。このプログラムを通して制作した作品は、「旅もじゃ」上のFAAVO特別枠に掲載され、2015年開催(予定)の米国アカデミー賞公認国際短編映画祭ショート ショート フィルムフェスティバル & アジア 第四回観光映像大賞の候補作品となります。

気になるプロジェクトの結果としましては、掲載件数12件。そのうち成立件数は9件!となりました。中には、150万を調達したプロジェクトも!赤穂の町並み、人情、食の魅力を国内外に広く発信していくことを目的に企画された、赤穂”龍の踊り子物語”映像化プロジェクトです。

映像系のプロジェクトでは、過去の実績動画を埋め込むことで安心感がうまれ、五感に響くような文章構成で期待感を醸成していることが、ページ制作のポイントです。特に、フェイスブックのいいねシェアが2,000件を超えていたり、サポーター(支援者)が100人を超えていたりというのは、共感がマッチングしている証拠だと思います。


大自然の中で新潟の”未来”を育てる!「森のようちえん」を開園します!

スクリーンショット 2015-02-27 10.00.48

新潟でも150万円越えで達成したプロジェクトもありました。森のようちえん。子どもを育てることって、まちの未来を育てるのとニアリーですから、まちに愛着のある人からすると支援しちゃいたくなりますよね。また、リターン品も一時的なものじゃなく、植樹などずっと未来に残っていくものもあるのは、ぐっときますね。参加感や、一緒につくった、という気がすごくします。開園がまちどおしいですね。
ページを見てみると、見出しが通常のページと異なり、このプロジェクト仕様に画像が差し込まれていますね。こだわりのページ作りで、ページ全体からプロジェクトの雰囲気が伝えてくれています。


水洗いで何度も使える!オーガニックコットン布ナプキンを知ってもらいたい!

スクリーンショット 2015-02-27 9.59.05
愛媛のリリースプロジェクトにして、達成率200%を突破したプロジェクト。
普段からママさんたちを応援する活動をしていた起案者さんチームは、これまでのファンの方、FAAVOでであった新たなファンの力で見事倍額以上でプロジェクトが達成しました。Twitterでの影響力や地元ラジオ出演など、発信力も抜群でした。


徳島の糖尿病ワースト1脱出!農家×栄養学部生がつくる特製野菜ソース開発!

スクリーンショット 2015-02-27 10.00.25
糖尿病ワースト1なのか!?と、まず、驚いてしまうのですが、こちらは農家さんや学生さんがタックを組んで挑んだFAAVO徳島最初のプロジェクトです。
「体にいい」とはいえ、美味しそうでなくては!ということで、ページ作りは美味しそうな写真と、しっかりと徳島の糖尿病事情にも言及しバランスを撮っていますね。リターン品は開発するソースに加えて、レシピを紹介するなど、ちょっとした気遣いのあるリターン品がとてもgoodでした!


教育から街の未来を変える!多様な人が集うコミュニティスペースを東淀川に!

スクリーンショット 2015-02-27 9.59.37

こちらも目標金額を大きく上回り、149%の達成率で成立!プロジェクトページ内では、施設完成時のイメージをイラストで紹介。施設作りや新商品開発、初開催のイベントなどなど、クラウドファンディングはその特性上、今まで形になっていないものが多いため、こうしたイラストやイメージ画像を使って、プロジェクトの達成時のイメージをつたえることは、とても大切ですね。これがあるのとないのでは、プロジェクトに関するイメージや共感度も大きく変わってきます。


他のPJと差をつける!一つ上のプロジェクトページ作成2つのコツ!!

今回は、プロジェクトをより魅力的に見せる/他とは差をつけるページ作成のコツも少し盛り込んでみました。一度、上で紹介したコツをもう一度上げておきますね。

①プロジェクトの雰囲気をページ全体で表現したいときは、見出しも画像で作ろう!
スクリーンショット 2015-02-26 21.22.32



②まだ実物ができていないプロジェクトはイメージ画像で支援者さんに訴える。
スクリーンショット 2015-02-26 21.23.12

クラウドファンディングのページは一般的に、テキスト、画像、リターン品で構成されます。写真は主にこれまで撮影していただいたものや、クラウドファンディングのために撮影していただいたものを使用するのが一般的ですが、もし、あなたが他のPJよりも大きな額、たくさんの方から支援をもらおうと思った時は、以下に他のPJよりも「すごい!」「本気!」なプロジェクトであるかを、ページ上で表現しなければなりません。

そこで有効になるのが、この2点のコツになります。


最後に

いかがでしたでしょうか。

今月は、プロジェクトの紹介に加え、ページ作成のコツも紹介してみました。
2月末に1月のレポート。。。2月のレポートはもう少し早めにアップします!

2月のレポートもお楽しみに!

トップへ戻る