29エリア目・FAAVO滋賀オープン!FAAVO月間レポート【2014年11月】

シェアする

こんにちは!

前回に引き続き月のまとめブログをお送りします!今回は11月。
もうすっかり年の瀬になってしまいましたが、11月を振り返りたいと思います!

10月のまとめはこちら


FAAVO滋賀オープン

スクリーンショット 2014-12-22 20.34.43
11月のFAAVOでの大きなニュースといえば新エリアの展開です!29エリア目となるFAAVO滋賀がオープンしました!

FAAVO滋賀もまた、都道府県オーナー制度でのリリースです!オーナーさんとなるのは、NPO法人東おうみフィールドステーションさん。



オープンと同時にリリースされたプロジェクトは「起業家数ワースト1を返上!スタートアップウィークエンド滋賀を開催したい!」
スクリーンショット 2014-12-22 20.38.31

リリースプロジェクトも見事成立しました!

FAAVOでは、今後も未展開エリア、オーナーさんのいないエリアでFAAVOを運営してみたい法人様を募集しています!ご興味がありましたら、以下のURLからお問合せください!

http://local-crowdfunding.jp/


成立プロジェクト紹介

さて、ここからは、11月に成立したプロジェクトから、スタッフ激選の成立プロジェクトをご紹介です!


ウィルチェアーラグビー専用の車椅子を購入したい!-FAAVO福岡

スクリーンショット 2014-12-22 20.44.08
障がい者スポーツのひとつであるウィルチェアー・ラグビー。その福岡チーム『Fukuoka DANDELION』が2014年3月に結成されました。
地域とスポーツとの愛称はやはりよいですね!FAAVOではスポーツチームのプロジェクトも大募集中です。リターン品などのラインナップはぜひこのプロジェクトを参考にしてみてください!


「飛騨弁の本」出版プロジェクト-FAAVO飛騨・高山

スクリーンショット 2014-12-22 20.46.00
飛騨弁のある風景のイラストを掲載しているブログ、「飛騨弁ブログ ひだのしゃべりことば」の書籍化プロジェクト。起案者の大森貴絵さんは飛騨高山へのUターンをした方です。Uターンをした方は、やはりずっとその地域で暮らしていた人が「当たり前」だと思っていたことを、「これって素敵でしょ!」と再発見する力がありますよね。今回はまさにそのような企画だったのではないでしょうか。

もともとのブログのファンを旨く巻き込みながら、支援を広げていきました。Facebookの数値もさることながら、Twitterの数値が高いのも印象的でした。


京都花街の衣裳文化を次世代に継承したい!【舞妓さんの帯揚げ制作】

スクリーンショット 2014-12-22 20.51.19
京都の衣裳文化を継承していくために、舞妓さんの帯揚げを制作するプロジェクト。まさに、京都!と言ったプロジェクト。
ab1b30ce
リターン品には、舞妓さん用の帯揚げでつくった各種小物が揃いました。特に、スマホケースがとっても可愛いですね。FAAVOのリターン品には、「ちょっと人とは違った」グッズが手に入ります。プロジェクト内容はもちろん、リターン品のレアグッズにも注目です!


明石高専まちの小さな図書館プロジェクト「明石を本のまちに!」

スクリーンショット 2014-12-22 20.54.33
高専生たちによるプロジェクト。市の図書経費削減や大型書店の閉店で本離れが加速する中、読書環境の改善と地域コミュニティーを活性化のために小さな図書館を設立する資金を募集しました。シェアスペース、シェアオフィスといった「場づくり」を目的とした起案は他のサイトさんも含めクラウドファンディングの起案としてとても多くなってきていますね。
その際に肝になるのがリターン品かも知れません。成功した起案は、やはり最初はなによりも「人がたくさん集まって欲しい」という思いから、通常価格よりお得な「施設利用券」を付けている印象があります。ぜひ、参考にしてみてください!


シングルマザー親子の年越し!丹波篠山の古民家で思い出をつくろう!

スクリーンショット 2014-12-22 20.57.31
シングルマザーの親子のために、みんなで古民家で年越しを過ごし思い出をつくろうというプロジェクト。多くの共感を頂いてのプロジェクト成立となりました。同程度の目標金額で成功したプロジェクトと比較してみると、FacebookやTwitterの数値が飛び抜けて多いのがやはり特徴です。
ものづくり系のプロジェクトなどリターン品が魅力的なプロジェクトが目立ちがちの最近のクラウドファンディングですが、こうしたプロジェクトもひとつひとつしっかり成立させることができるプラットフォームであり続けたいと思います。

最後に

いかがでしたか。

この記事を通して、起案を考えている方は、自分のプロジェクト作成の際の参考に慣れていれば嬉しいです。
今後も、月に一回の投稿を続けていき、これをよめば僭越のFAAVOの動向を知れる記事にしていこうと思います!

12月のまとめは1月に作成予定です。
その前に2014年のまとめブログを書く予定です。各エリアランキングも掲載予定です。

では、FAAVOMagazine次回の記事をお楽しみに!


トップへ戻る