イベントレポート!【祝】FAAVO2周年記念パーティー

シェアする

20140825101255

こんにちは!まっすーです!

今回は8月22日にアーツ千代田3331で行われましたFAAVO2周年記念イベントのレポートをお送りします!
当日は80人ほどの参加者とメディアの皆さんが集まり、FAAVOの2周年記念パーティを祝いました!また、このイベントでは、クラウドワークスさん、シブヤ経済新聞さんとFAAVOの連携を発表しました。

この話を中心にFAAVO2周年記念パーティを写真とともに振り返ります!

FAAVOの2年間を振り返る

20140904113819
初めにFAAVO代表の斎藤からご挨拶&FAAVOの2年間を振り返りました。

FAAVOスタート当初はパートナー団体は4団体のみ。それが現在は45団体にまで増えました。
種類も様々で、以下の様なプレイヤーとパートナーを結んでいます。

島根県庁(行政)
株式会社オープンハウス(上場企業)
株式会社静岡新聞社・静岡放送(新聞社・テレビ局)
飛騨信用組合(金融機関)

また、FAAVO的には気になる支援者属性ですが、県内からの支援が多くなってきた印象です。地方にも、クラウドファンディングが少しずつですが、根付いているという現われでしょうか。

クラウドワークスさんとの連携

20140825010945

2周年記念パーティでは、FAAVOから2つの発表がありました!

1つ目がこちら!

FAAVOはクラウドソーシングサービス・クラウドワークスさんの「アンバサダー・プログラム」に参画します!

クラウドワークスさんは現在、「アンバサダー・プログラム」を実施しています。
このプログラムでは、全国各地で地域に根ざして活動する団体・企業がクラウドワークスさんと連携し、アンバサダーとして、地元企業や個人にクラウドワークスの魅力や効果的な活用方法を伝え、イノベーションを生み出す支援を行なっていきます。

今回は、FAAVOのエリアオーナーさん20団体がアンバサダーになることが決定しました!

詳しくはこちらをご覧ください。
http://crowdworks.jp/press/?p=4405
http://thebridge.jp/2014/08/crowdworks-faavo

シブヤ経済新聞さんとの連携

20140825011013

みんなの経済新聞さんは地域のニュースを取り上げている媒体。エリアごとに展開している点は、FAAVOにも通づるものがあります。
シブヤ経済新聞が2004年に第一弾として始まり、自然増殖に近い形で、現在は全部で97エリアに存在します。そもそも、「みんなの経済新聞」という名前も、エリアが5,6コに増えてから、それらをまとめる名称として後付でできたものだそうです。

登壇いただいた代表の西樹さんによれば、地域の活動を見てきて、結局まちは人が動かしているんだ、ということに気づくそう。そうしたことを記録する「まちの記録係」が、みんなの経済新聞さんのテーマです。

今回の連携では、まずシブヤ経済新聞さんとFAAVO東京23区が連携します。
FAAVOでのプロジェクトを記事にしてもらったり、あるいは、記事をプロジェクト化したりなどの協力関係を結んでいきます!

みんなの経済新聞さんには、これまでにも何度かFAAVOについて記事にしていただいています!
http://www.hamakei.com/headline/8758/
http://omiya.keizai.biz/headline/144/

パネルディスカッション

20140823041041

20140825101154
さて、最後のプログラムは齋藤・西樹さん・田中さんがパネラーとなり、ディスカッション。
「どういう時に東京と地方が繋がっていると感じるか」「地域をもりあげるためにもっとこうしたほうがいい!」などをテーマにみなさんに語っていただきました。

交流会

すいません。
ぼくも参加者の皆さんとお話するのに夢中で、写真を撮影するのを忘れてしまいましたm(_ _)m

最後に記念撮影!

P1013833

これからのFAAVOについて

FAAVOも無事2周年を迎え、現在展開エリアは26エリアまで拡がりました。
3年目のFAAVOは、各エリアのオーナーさんたちとの協力関係や、今回のイベントでも発表させていただいたような他サービスとの連携を積極的に行うことで、地域を盛り上げていきます!

そして、3年目の間で、全エリア開設も目標に、FAAVOを運営してまいります!
これからのFAAVOもどうぞよろしくお願いします!

トップへ戻る