【イベントフォトレポート!】地元ベース#1〜なまっていいとも!〜

シェアする

DSC_3088



こんにちは!まっすーです!

今回は4月17日水曜日に行われたFAAVOイベント『地元ベース#1〜なまっていいとも!〜』のフォトレポートをお送りします!

イベントの詳しい内容はマチノコトさんのレポートをご覧ください。こちらのブログではたくさんの写真を通して会場の雰囲気をお伝えできれば!

ではさっそくレポートスタート!


まずはすてきな料理をご紹介♪

宮崎の素材をふんだんに使った料理です。
DSC00680

大好評でした~♪
DSC00677

進行役でもあるFAAVO代表の斎藤からFAAVOについての簡単な説明。地域元年宣言!
地域元年

たくさん集まりました!
DSC00629


「まちかるた」を使ってアイスブレイク

まずは斎藤とco-baの山本さんによるデモンストレーション!
DSC00583

4~5人のグループを作って、まちかるたを使って自分の地元を紹介しあいました。
DSC00592

方言を使って地元紹介!空気もいい感じに温まってきました!
アイスブレイク2


地域を舞台に活躍するゲストスピーカー

日南市マーケティング専門官・田鹿倫基さんのスピーチ。
田鹿さん

スムージー用に宮崎野菜の宅配サービスを行うVEGEO VEGECOの平林さん。
平林さん3

ゲストスピーカーへの質問ではスピーカーも座って応答
DSC_3088

この距離感がいいですねぇ。
DSC00649

DSC00660


懇親会

ゲストスピーカー、参加者、スタッフによる懇親会
懇親会

普段の活動では出会えなかった方々が自分の活動について話したり、聞いたり
懇親会2

ここでの出会いがきっかけで、地域を盛り上げるプロジェクトが始まりそうな予感も!
懇親会3

最後は斎藤の「なまっていいとも!」の合図で集合写真!
集合写真


いかがでしたか

「地域に関わりたい!」と思っている人はたくさんいるけれど、それが「地域」であるということで、同じ気持ちを持った人同士の繋がりはなかなか作るのはこれまで困難だったのかもしれません。例えば、「埼玉を盛り上げたい!」という人と「宮崎を盛り上げたい!」という人は同じく「地域に関わりたい!盛り上げたい!」と思っているけれど、地域が違うということでなかなか交わる機会はありません。
この「仲間がなかなか見つからない」という状況が地域の問題を解決したり、地域を盛り上げようとする人たちの悩みだったのでは?懇親会で参加者のみなさんが積極的に交流している様子や参加者の方々のスピーカーさんへの質問を通して、そのように感じました。

FAAVOでのこのようなイベントは初開催ということで、イベント運営の今後の課題などもありましたが、地域活動の知恵をシェアする機会、そして地域活動を一緒にすすめていく仲間を探している方々にとって、とても素敵な場づくりができたのではないかと思います。

FAAVOは、今回のようなイベントやクラウドファンディングでのプロジェクトを通して、各地で地域を盛り上げている/盛り上げたい人たちに出会いの場を提供し、そして地域を盛り上げるアイデアや知恵が集まるハブを目指しています。今回このイベントを通して地域を繋ぐハブの必要性を改めて実感することができました。

FAAVO代表・斉藤から一言

FAAVOは、クラウドファンディングの支援者に大きな特徴があります。それは、「地元を離れて生活している人たち」です。
地元を想う気持ちは誰しも等しく大きいのは、みなさんも周りで感じることがあるのではないでしょうか。ただ、そんな地方出身者が一同に集まる場所は中々ありません。各県には県人会があいますが、若者はちょっと入りづらいかもしれません。

FAAVOでは、そんな「地方出身者」の集まりをより大きくしながら深めていって、みんなで今の地域間の課題を共有しながら、東京にいながらも地域/地方とか買われる未来を創っていきます。

今回はその第一歩となりました、みなさまありがとうございました!これからもFAAVOをよろしくお願いします!

次回のイベントは、ゲストスピーカーさんから紹介してもらったスピーカーさんたちが参加予定です!

次回の開催もお楽しみに!そして、今後ともFAAVOをよろしくお願いします!

トップへ戻る