プロジェクト成功の秘訣 〜レポート更新するとプロジェクト成功率が192%に!!編〜

シェアする

こんにちは!まっすーです。

今日はFAAVOのこれまでのプロジェクトのデータから、プロジェクト成功の秘訣を紹介します!

レポートを更新するとプロジェクト成功率が192%に!

さて、起案者がプロジェクトをファンディング中に、絶対にしたほうがいいことがあります。それはFAAVOサイト内でのレポート更新です!
本当にレポート更新すると、支援を受けやすいの?疑っている方。ではさっそくデータをご紹介!

・・・驚きの結果です!

レポートを更新したプロジェクトは、レポートを更新しなかったプロジェクトに比べて、プロジェクト成功率が192%にアップします!

まわりに誰もいない募金箱を想像してみてください

さて、でもなぜレポートを更新すると支援を受けやすくなるのでしょうか。少し考えてみましょう。

例えば、街頭に募金箱だけがあって、その周りには募金を呼びかける人がいないとしましょう。そうすると、なんだか募金するのは不安になりますよね。たとえ、その募金箱にどういった内容の募金なのかが記載されていたとしても、ちょっとお金を入れるのはためらわれます。

一方で、募金箱の前で、「私たちは、こういう活動を行っています!」「募金をよろしくお願いします!」と呼びかけている人がいたらどうでしょう。募金箱がおいてある状態よりは、ずっと募金が集まりやすいのは想像できそうですね。

レポート更新もこうした「呼びかけ」の要素が強いです。プロジェクトをしっかり進行していることなどを随時伝えることで、支援者は安心して、プロジェクトを支援することができます。

レポート更新はSNSでの拡散にも効果的

レポート更新はSNSでの拡散のためにも重要です。
もしレポートを更新していないと、いつも同じプロジェクトページのリンクを貼って自分のプロジェクトを宣伝することになります。それはさすがにTwitterのフォロワーやFacebookのフレンドにも飽きられてしまいます。そこで、レポート更新という形で、プロジェクトの新たな情報を発信していくことで、よりプロジェクトの宣伝がしやすくなります。

さらに、レポート更新をするとFAAVOのFacebookページに【レポート更新!】というお知らせを投稿します。FacebookページのFAAVO全国版に「いいね!」を押している4000人以上の人たち、各県のページに「いいね!」を押している700〜3400人の人たちの目に触れる可能性がアップします!

なにを書けばいいの?

また、レポートの内容は、プロジェクトの進行状況はもちろん、プロジェクトページ本文で載らなかったプロジェクトの隠れた魅力や起案者の人柄がみえてくるといいと思います。以下のプロジェクトを参考にしてみてください。

・日本海を野宿取材!新潟発・自費出版雑誌LIFE-mag.を発行したい!
https://faavo.jp/niigata/project/report/112
・東北×京都!修学旅行ふたたび 〜京都゛愛(きょうどあい)〜
https://faavo.jp/kyoto/project/report/133

最後に

いかかがでしたか?
これからもこのブログではFAAVOのデータを一部公開しながら、プロジェクト成功の秘訣をご紹介していきます。このブログを通してプロジェクトを考えているみなさんの役に立てればと思います!

プロジェクトを募集中!〜あなたのプロジェクトが街の魅力に〜

FAAVOでは只今11府県で地域を盛り上げるプロジェクトを募集中!
下記URLからお気軽にFAAVOスタッフに問い合わせください!
https://faavo.jp/contact

トップへ戻る