FAAVOの最新の成功事例を紹介!

シェアする

こんにちは!まっすーです!

今日はFAAVOの最新の成功事例をご紹介します!FAAVOでのファンディングを考えている方の参考になれば嬉しいです!

【事例1】FAAVOがきっかけで全国放送のテレビでも紹介!達成率330%を記録!

新潟の中山間地域でのくらしの様子を冊子にまとめる”ChuClu”(ちゅくる)プロジェクトは、FAAVOで支援を募ったことがきっかけで、多くのメディアに取り上げてもらうことが出来た好例です。

top1

プロジェクト開始直後から地元新潟のメディアだけでなく、全国放送のテレビや、雑誌にも取り上げられ、結果として1,059,000円もの支援金を集めました。この金額は元々目標としていた金額の、330%にのぼります。
このようにFAAVOへの掲載をきっかけにして、プロジェクトに注目が集まり、メディアに取り上げられることで、結果として支援金を多く集めることができるという好循環を生むことができました。

【事例2】地元法人がFAAVOを運営する「共同オーナー制度」

「共同オーナー制度」とは、地元法人とFAAVO運営会社が、役割分担をしながらその県のFAAVOを共同で運営する制度です。すでにFAAVO京都、岡山で実施されている共同オーナー制度でもぞくぞく成功ファンディングの成功事例が誕生しています。

106d24ad

FAAVO京都では、猟師の学校を開きたいというプロジェクトが301,000円の支援金を集め成功するなど、FAAVO京都の成功率は現在75%にまで達しています。

もっと多くの成功事例がみたい方はこちらを御覧ください!

もちろんこの他にも成功事例はたくさんあります。もう少しみてみたい!という方はFAAVOMagazineの「事例」ページを御覧ください!今後もこの「事例」のページは更新予定!つぎに更新されるときはあなたのプロジェクトが掲載されるかもしれません!
http://faavo.jp/magazine/casestudy

共同オーナー制度募集!

FAAVOでは現在共同オーナー制度を採用していない40のエリアで、一緒に地元を盛り上げてくださる法人様を大募集中!
今回紹介したFAAVO京都やFAAVO岡山のように、地域密着型で地域を一緒に盛り上げていきましょう!
未展開40エリアの詳細は下記を御覧ください!「済」マークがついていないエリアで募集しています!
https://faavo.jp/commission

トップへ戻る