アイドルとクラウドファンディング 〜3つの類似点〜(前編)

シェアする

プロジェクトを推す?

皆さん、プロジェクト推してますか?
「推す」というのは、例えば「優子推し」「まゆゆ推し」といったように、自分が応援するアイドルに対して使う言葉です。「優子」「まゆゆ」というのは、それぞれAKB48に所属している大島優子さんと渡辺麻友さんのことですね。例えば、「あなたは誰推しですか?」「まゆゆ推しです」みたいに使います。

さて、なんでクラウドファンディングのブログで冒頭から、アイドルの話をしているんでしょうか。少し大胆なことを言わせていただければ、クラウドファンディングでプロジェクトを支援するということと、アイドルを応援するということはとても「似ている」ところがあるんです。

ぼくはAKB48のファンです。いや「ファンです」なんてヌルい言葉はこの際よしましょう。ぼくはAKB48ヲタです。そしてより正確に言えば、あの指原莉乃さんも所属しているHKT48ヲタです。推しは宮脇咲良ちゃんという若手メンバーの期待の星です(今年の総選挙では26位!)。

さて、ひと通り「ヲタ」としてのぼくの自己紹介が終わったところで、「アイドルを推すこと」と「クラウドファンディングでプロジェクトを応援すること」が似ているというのはどういうことか、話していきたいと思います。

支援、応援の仕方 類似点その1

ではふたつを比較するために、まずクラウドファンディングの一般的な支援の流れを確認しておきましょう。支援者はクラウドファンディングのサイトから気になったサイトのページを観て、気に入ったプロジェクトを見つけます。そうしたらあなたはどうするでしょうか。もちろん、自分のできる範囲で支援します。支援の仕方はただお金を支援するだけではなく、いわゆる「購入型」という支援額にあわせて起案者から「お返し」としてプロジェクトに関連した商品がもらえるという形が主流ですね。

では、アイドルを推すということはどういうことでしょうか。まず、ヲタはテレビやライブを通して、運命の「推しメン」と出会います。さて、でもその運命の推しメンは、アイドルとしての人気は(「こんなに可愛いのに!!」)まだまだだとしましょう。そうすると、ただただその娘を見て楽しんでいればいいというものではありません。なぜなら、もしその娘の人気がなかったのなら、彼女はあまりメディアやライブに出演することができないし、そもそもアイドルをやめてしまうかもしれないからです。
そこで、ヲタたちは彼女の活躍の場を増やす(大きくする)ために、CDやグッズを書います。そのCDには例えば「握手券」がついていたりします。各メンバーの握手券やグッズがどのくらい売れたかというのは、彼女たちの人気の指標となるのでとても大切です。その最たるものが、AKB48の「選抜総選挙」でしょう。このイベントでは、次のシングルを歌うメンバーを決めるために、CDに投票券がつき、ヲタたちはCDを買って推しメンに投票します。

ほら、なんだか似てませんか?クラウドファンディングでは「購入型」としてお返しをもらいながらお金を支援し、アイドルは、主にCDとそれについた握手券などをアイドルからのお返しとして、彼女たちのCDの売上、人気に貢献します。なんでCDなんだと思われるかもしれませんが、それは日本の音楽市場がCDの売上(オリコンチャート)を中心に回っているからです。

人々の生活をより豊かにすること 類似点その2

さて、クラウドファンディングでプロジェクトを応援していてアイドルヲタではない方々は、わしの応援しているプロジェクトとアイドルを一緒にするなと、今眉間にしわを寄せながら怖い顔をしているのではないでしょうか。でも、ぼくはあえて言います。やっぱり似ています。アイドルもクラウドファンディングの起案者様も、自分や、自分のプロジェクトを成功させるのには一人の力では難しい。そこで、プロジェクトやアイドルに共感した支援者やヲタは、成功を願って支援するのです。

でも、アイドルなんかを支援して誰のためになるんだ、わしのプロジェクトはもっと公共的でひとのためになっているんだ!と言われる方もいるでしょう。でも、これはアイドルヲタを離れたぼくの持論ですが、クラウドファンディングは公共的なインフラではないということです。万人に必要不可欠なことは政府、自治体、行政のお仕事です。そして、クラウドファンディングにおけるプロジェクトというのは――もちろん、行政がまだ動けていない問題に対して行政の代わりを担うようなプロジェクトもありますが――、実はその上の「私たちがより良く暮らすため」のプロジェクトたちであるとぼくは考えています。だから、やっぱりアイドルとクラウドファンディングは似ているのです。どちらも、ぼくたちの生活を「より豊かにしてくれるもの」として存在しています。

前編はこのへんで。後編では残り1つの類似点と、アイドルから学ぶクラウドファンディングでのプロジェクト成功のヒントについてお話します!

後編をお楽しみに!!(συσ)/*★.。

トップへ戻る