全国初!行政との連携した購入型クラウドファンディング!FAAVO島根オープン!

シェアする

FAAVO島根オープン!

2013年9月25日に地域×クラウドファンディング「FAAVO」の島根版となる『FAAVO島根』がオープンし、これでFAAVO展開県は11府県になりました!

nl-shimane

現在3つのプロジェクトがファンディング中です。

スクリーンショット 2013-09-30 11.02.06

FAAVOが島根県と連携!地方自治体認定事業者に!

今回のFAAVO島根は、島根県と連携しての共同リリースとなります。FAAVOの都道府県展開初、地方自治体認定事業者に採用されました。

あなたのプロジェクトが島根県のバックアップを受けてスタートできます!

行政との連携はFAAVOがこれまで行ってきた「共同オーナー制度」(https://faavo.jp/commission)の地元自治体ヴァージョンです。今回の連携で、島根県は県内の地域づくり団体などが『FAAVO島根』を活用して地域を盛り上げるプロジェクトの資金を調達する場合に、アドバイザーを派遣し、プロジェクト投稿や情報発信などを支援します。

このように、FAAVO島根のプロジェクトは県のバックアップのもと進めていくことになります!

未展開36都道府県オーナー募集!

FAAVOでは現在、未展開県36県のFAAVOを一緒に立ち上げ・運営してくださる共同オーナーを募集しています。もちろん、今回のような自治体との連携も募集しております。ご興味のある方は是非、下記のページからお問い合わせ下さい。

共同オーナー制度に関して
https://faavo.jp/commission

下記はこのFAAVO島根のプレスリリースの転載となります。詳細はこちらでご確認ください!

地域×クラウドファンディングFAAVO(ファーボ)が、 島根県と連携し『FAAVO 島根』を共同リリース! 都道府県展開初の地⽅方⾃自治体認定事業者へ

株式会社サーチフィールドは、2013年9⽉25日より、島根県と連携し、地元応援型のクラウドファンディングサービス『FAAVO(ファーボ)』の島根版となる『FAAVO 島根』を共同リリースいたしました。FAAVO の都道府県展開で初めて、地方自治体認定事業者に採⽤されました。
株式会社サーチフィールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林琢磨、以下サーチフィールド)は、2013年9月25日より、島根県(知事:溝口善兵衛、以下島根県)と連携し、地元応援型のクラウドファンディングサービス『FAAVO(ファーボ)』の島根版となる『FAAVO島根』を共同リリースいたしました。FAAVOの都道府県展開で初めて、地方自治体認定事業者に採用されました。

FAAVO島根:https://faavo.jp/shimane/

■FAAVOは都道府県展開で初めて【行政との連携】を行います
FAAVOは「出身地と出身者をつなぐ」をコンセプトに、”地域×クラウドファンディング”として、昨年6月の「FAAVO宮崎」を皮切りに、「FAAVO新潟」「FAAVO石川」「FAAVO京都」など、エリアごとにクラウドファンディングのサイトを立ち上げ、現在では11の府県に拡がっています。
FAAVO島根は都道府県展開で初めて【行政との連携】を採用し、地方自治体と手を取り合ったエリア展開事例になります。地域を盛り上げるプロジェクトに特化しているFAAVOは、これまでも多くの地域活性化活動の資金調達を支援してきました。その活動が評価され、地方自治体が行う活動の一環として今回初めて採用されます。

■島根県との連携概要
島根県は今回の連携において、県内の地域づくり団体などが『FAAVO島根』を活用して地域を盛り上げるプロジェクトの資金を調達する場合に、アドバイザーを派遣し、プロジェクト投稿や情報発信などを支援します。
県内の地域づくり団体などは『FAAVO島根』を利用することにより、各地域で行う地域を盛り上げるプロジェクトの資金調達の選択肢を増やすことができます。
サーチフィールドは、Webサイトの制作・運用、システムの提供、FAAVO全体の広報やプロジェクトのコンサルティングを担当します。尚、共同でのイベント開催なども今後検討していきます。

■FAAVOとは?
ユーザーがお気に入りの街の“地域を盛り上げるプロジェクト”を、遠くにいながら支援/応援できるウェブ参加型の新しい地域貢献プラットフォームです。県内外で行われる“地域を盛り上げるプロジェクト”をFAAVOに投稿すると、共感した全国に散らばる同郷の人やその県に思い入れのある人たちなどが輪を広げ、さらにはプロジェクトを実現する支援金を広く募ることができます。今回リリースした島根県を含め、現在全11府県(※)で展開しています。
※全11府県・・・宮崎県、新潟県、埼玉県、熊本県、石川県、鹿児島県、長野県、山口県、京都府、岡山県、島根県

■『FAAVO島根』 プロジェクト例
※2013年9月25日リリース時点、下記3件(今後、随時プロジェクトを追加していきます。)

・プロジェクト1
幻の果物<<ポポー>>をみんなに食べてもらいたい![ポポー四次元化プロジェクト実行委員会(美郷町)]
目標金額:250,000円
(地域で自生しているポポーの実をジェラートに加工し、特産品づくりに取り組むプロジェクト)

・プロジェクト2
日本で大切にしたい「うんなん作法」\おすそわけ/プロジェクト[おっちラボ(雲南市)]
目標金額:200,000円
(地域で大切にしてきた価値観やふるまいを集め、地域内外に発信するプロジェクト)

・プロジェクト3
羊で解決!!山里の産業振興!【羊男】育成プロジェクト[NPO法人明るい農村かわもと(川本町)]
目標金額:250,000円
(地元グループの加工品やカフェで使っている羊の生産頭数を増やし、地域産業にするプロジェクト)

■今後のFAAVOの活動について
FAAVOは2013年〜2014年にかけて、「地元法人との共同オーナー制度」及び「行政との連携」を積極的に推進し、全国47都道府県でのエリア展開を見込んでいます。今回の連携をきっかけに、今後も「出身地と出身者をつなぐ」というFAAVOのコンセプトにもとづき、一層邁進していきます。
参考:地元法人との共同オーナー制度に関して:https://faavo.jp/commission
※データ リリース本文http://www.searchfield.jp/pr/faavo/press_20130925.pdf

最後に

FAAVOは、地域にもクラウドファンディングという新たな仕組みを根付かせ、全国の「地域を盛り上げるプロジェクト」をバックアップし、日本全国の地域活性化を応援します。今回の島根県との連携はそうした活動が実を結んだ結果だと考えています。

FAAVOは今回の島根県を含めて、展開エリアは11府県となりました。あと36都道府県。
まだまだ先は長いですが、地元大好き!地域大好き!な皆さま、
引き続き「FAAVO」並びに「FAAVO Magazine」を宜しくお願いいたします。

トップへ戻る