FAAVO記念すべき10県目!『FAAVO岡山』オープン!!京都に続き共同オーナー制度を採用!

シェアする

『FAAVO岡山』がオープン!

2013年9月18日に地域×クラウドファンディング「FAAVO」の岡山版となる『FAAVO岡山』が追加されました!これでFAAVOの展開県は10府県目になります!(実はもう島根もリリースしていて11県なんですけど・・・^^;こちらはまた後日ブログでご紹介します)

スクリーンショット 2013-09-26 15.49.32

現在3つのプロジェクトが進行中です!

スクリーンショット 2013-09-26 15.51.06

共同オーナー制度でのリリース

FAAVO岡山は、「地方の中小企業を元気に!」を合言葉に活動されてするレプタイル株式会社さんとの共同オーナー制度を採用してのリリースとなります。共同オーナー制度を採用してのリリースは、FAAVO京都に続き2エリア目です。

ちなみに共同オーナー制度とは?

「共同オーナー制度」は、各県のFAAVOの運営費用をFAAVOと地元法人の両社で負担し、プロジェクトオーナーのサポートはもちろん、各県のFAAVOのプラットフォーム自体の運営、SNSアカウントの運営なども共同で行なっていく制度です。

東京にオフィスを構えるFAAVOだけでは実現できなかった、隠れたプロジェクトの発掘や、よりきめ細かなサポートが全国のFAAVOで可能になります。

もっと知りたいという方は

下記は、この取組に関するプレスリリースの転載です。詳細はこちらでご確認ください!
また、FAAVO未展開の36都道府県では、地元のFAAVOを一緒に立ち上げ・運営してくださる共同オーナーを募集しています!ご興味があるかたは、下記のページよりぜひ一度お問合せください!

地元法人との共同オーナー制度に関して
https://faavo.jp/commission

地域×クラウドファンディングFAAVO(ファーボ) 地元法人との【共同オーナー制度】を利用し 展開10エリア目となる『FAAVO岡山』をリリース!

株式会社サーチフィールド(本社:東京都渋谷区)は、レプタイル株式会社(所在地:岡山県津山市)と事業提携し、2013年9月18日より、地元応援クラウドファンディングサービス『FAAVO(ファーボ)』の岡山版となる『FAAVO岡山』を、【地元法人との共同オーナー制度】を採用しリリースいたしました。
株式会社サーチフィールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林琢磨、以下サーチフィールド)は、レプタイル株式会社(所在地:岡山県津山市、代表取締役社長:丸尾宜史、以下レプタイル)と事業提携し、2013年9月18日より、地元応援クラウドファンディングサービス『FAAVO(ファーボ)』の岡山版となる『FAAVO岡山』を、【地元法人との共同オーナー制度】を採用しリリースいたしました。

FAAVO岡山:https://faavo.jp/okayama/

■FAAVOとは?
ユーザーがお気に入りの街の“地域を盛り上げるプロジェクト”を、遠くにいながら支援/応援できるウェブ参加型の新しい地域貢献プラットフォームです。県内外で行なわれる“地域を盛り上げるプロジェクト”をFAAVOに投稿すると、共感した全国の同郷の人やその県に思い入れのある人たちなどが輪を広げ、さらにはプロジェクトを実現する支援金を広くから募ることができます。今回リリースした岡山県を含め、現在全10都道府県(※)で展開しています。
※全10都道府県・・・宮崎県、新潟県、埼玉県、熊本県、石川県、鹿児島県、長野県、山口県、京都府、岡山県

■FAAVOは全国展開の節目となる、10エリア目を達成しました
FAAVO岡山は地元法人との【共同オーナー制度】を採用したエリア展開事例になり、FAAVO岡山のリリースで全国10エリア目を達成いたしました。

「地元法人との共同オーナー制度」の目的は「47都道府県への展開」と「各県のFAAVOの運営力強化」です。各都道府県の地元法人と、各県のFAAVOを共同で立ち上げ、共同で運営します。運営費用等は両者で負担し、主にWebサイトやシステム面、FAAVO全体の広報をサーチフィールドが担当します。地元でのプロジェクトの発掘、起案者(プロジェクトオーナー)とのやり取りや、イベントの開催等を、地元法人が担当していきます。
そうすることにより、東京にオフィスを構えるサーチフィールドだけでは実現できなかった、隠れたプロジェクトの発掘や、よりきめ細かなサポートが全国のFAAVOで可能になります。

FAAVOは2013年〜2014年にかけて、「地元法人との共同オーナー制度」を積極的に推進し、全国47都道府県でのエリア展開を見込んでいます。

地元法人との共同オーナー制度に関して:https://faavo.jp/commission

■『FAAVO岡山』 プロジェクト例
・プロジェクト1
岡山から世界へ!岡山発のWebサービスを開発したい!
(ユーザーの想いが詰まった記念の時間を共有し、コミュニケーションできるwebサービス「Time-R」の開発プロジェクト)

・プロジェクト2
パクチーの常識を覆す!?岡山パクチー(OKAPAKU)を広めたい!!
(岡山で栽培される食べやすいパクチー通称:OKAPAKUを全国に広めるプロジェクト)

・プロジェクト3
岡山発!世界を0.03%変える映画『ボクらの日本一周どんぶらこ』を創らせてください!
(きびだんごを配りながら日本一周した著者の体験を書籍化した『ボクらの日本一周どんぶらこ』の映画化プロジェクト)

■今後のFAAVOの活動について
引き続き、地元からFAAVOを一緒に盛り上げてくれる共同オーナーを募集します。各都道府県につき一つの団体と提携して行く予定で、全国展開を加速させていきます。
※データ リリース本文http://www.searchfield.jp/pr/faavo/press_20130918.pdf

最後に

今回のFAAVO岡山で、FAAVO展開はついに10府県となりました。また、FAAVO京都に続き「共同オーナー制度」を採用することで、より地域と密着したサービスを強化しています。
2年目のFAAVOは、47都道府県での展開を目指しつつ、既存の展開エリアの運営力を強化し規模を拡大していきます。

全国制覇までの道のりはまだ遠いですが、地元大好き!地域大好き!な皆さま、
引き続き「FAAVO」並びに「FAAVO Magazine」を宜しくお願いいたします。

トップへ戻る