地域×クラウドファンディング「FAAVO」の2年目は「地元法人との共同オーナー制度」「地元行政との提携」をスタートします!

シェアする

 

【祝】FAAVO1周年!特設ページ公開中です!

2012年6月28日にスタートしたFAAVOですが、地元大好き!地域大好き!な皆さまに支えられ、FAAVOは1周年を迎えることができました。ありがとうございます!

それを記念して、『FAAVOリリース1周年記念特設ページ 〜地域の力を感じた1年間〜』を公開しています。1年間の軌跡や、「FAAVO宮崎」のデータ公開、FAAVOでファンディングした方の声なども読めるのでぜひチェックしてみてください!

FAAVOリリース1周年記念特設ページ 〜地域の力を感じた1年間〜
FAAVO(ファーボ)リリース1周年記念特設ページ〜地域の力を感じた1年間〜|地域×クラウドファンディング-2
https://faavo.jp/1st_anniv
 
 

「地元法人との共同オーナー制度」と、「行政との連携」を発表!

そして、2年目をむかえるにあたり、FAAVOからの重大発表があります!

先日、プレスリリースでも配信させていただきましたが、2年目のFAAVOは、各都道府県の「地元法人との共同オーナー制度」と、「行政との連携」をスタートします!

共同オーナー制度は京都で7月から、岡山で9月から。行政との連携は島根で 9 月から開始予定です。

以下、プレスリリースからの引用です。

● 背景

2012 年 6 月 28 に「FAAVO 宮崎」からオープンした FAAVO は、満 1 周年を迎え、展開県も宮崎、新潟、埼玉、熊本、石川、長野、鹿児島、山口の 8 県に増えました。この1年間での流通総額・支援者数は、宮崎 1 県だけで 4,563,616円、延べ 720 人を超え、プロジェクトの成功率も 77.7%となっています。

この動きを 47 都道府県にも広めるべく、FAAVO 宮崎スタート時から構想にあった、各都道府県の地元法人との共同オーナー制、及び地元行政との連携をスタートさせます。
 
 

● 地元法人との共同オーナー制度について

「共同オーナー制度」の目的は「47 都道府県への展開」と「各県の FAAVO の運営力強化」です。各都道府県の地元法人と、各県の FAAVO を共同で立ち上げ、共同で運営します。運営費用等は両者で負担し、主に Web サイトやシステム面、FAAVO 全体の広報を株式会社サーチフィールドが担当します。地元でのプロジェクトの発掘、起案者(プロジェクトオーナー)とのやり取りや、イベントの開催等を、地元法人が担当していきます。

そうすることにより、東京にオフィスを構えるサーチフィールドだけでは実現できなかった、隠れたプロジェクトの発掘や、よりきめ細かなサポートが全国の FAAVO で可能になります。共同オーナー制度は、まずは京都で 7 月から、岡山で8月〜9 月ごろのスタートを予定しています。
 
 

● 地元行政との連携について

「地元行政との連携」の目的は「地元に根ざした大規模プロジェクトの創出」と「継続的な地域活性化プロジェクトの創出」です。
熊本県が実施し、3 年間で5 億円を集めたことでも話題になった、熊本城の「一口城主制度」のように、地元に根ざした、大規模プロジェクトの創出や、行政が地域課題として取り組んでいる「まちづくり」「地域活性運動」の延長線として、クラウドファンディングを活用した継続的な地域活性化プロジェクトの創出を協力しながら推進してまいります。

また、将来的には、行政からの資金面・広報面でのバックアップも受けられるような制度も検討し、地元に根ざしたクラウドファンディングのプラットフォームにしていきます。行政との連携は、まずは 9月公開予定の FAAVO 島根において、島根県との連携からスタートの予定です。

プレスリリースはコチラ↓
地域×クラウドファンディング「FAAVO」各都道府県の「地元法人との共同オーナー制度」と、「行政との連携」を発表。共同オーナー制度は京都・岡山で 7 月から、行政との連携は島根で 9 月から開始
 
 

FAAVOの今後

2年目のFAAVOは、47都道府県での展開を目指しつつ、1県1県の運営力を強化し規模を大きくしていきます。

仮に、1年目の宮崎と同じ成果を47都道府県で出せたとすると、流通総額の規模は年間約2億円、支援者数は約3万人に登ることになります。更に、「共同オーナー制度」と「地元行政との連携」により、地元との結びつきもより強力になり、宮崎以上の成果を出せるのではないかと考えています。

FAAVOは、地域にもクラウドファンディングという新たな仕組みを根付かせ、全国の「地域を盛り上げるプロジェクト」をバックアップし、日本全国の地域活性化を図っていきます。

ということで、地元大好き!地域大好き!な皆さま、今後ともよろしくお願いします!

トップへ戻る