世界の地方をのぞく vol.6 タイ&イエメン編

シェアする

【タイ】バンコクではタクシーの車内装飾が面白い

4年前に開設されたブログ『走行する車内の静物画(Still Life in Moving Vehicles)』 は、バンコクのタクシーの車内装飾を撮った様々な面白い写真ををメインに取り扱ってきた。

ブログの運営者であるデール・コンスタンツ氏はこう語ります。「僕がバンコクのタクシー車内を撮り始めたのは5年近く前のことだった。そのすぐ後に、ブログを開設したらどうだ、と作家の友人に勧められたんだ。僕の撮った写真のアーカイブにもなるし、タクシー内で経験したことを記録に残すためにも、ってね。
それに僕自身も、僕のタイ文化観察結果を、友人や家族や他のタイ大衆文化フリークたちとも共有するのに、ブログはいい方法だと思ったんだ。」

なんて素敵なブログなんでしょう!タイのタクシードライバーの優しく細やかな心が、ミニチュアの繰り広げる小さな世界を通じて世界中に伝わってゆく感動!ぜひ、タイへ行かれた際にはタクシーの車内装飾へご注目下さい!

*記事全文はコチラからご高覧頂けます
*記事掲載サイト、Global Voices様のサイトはコチラ!

【イエメン】イエメン写真家たちの視線

イエメン人ジャーナリストで有名ブロガーでもあるAfrah Nasserがクラウドファンディングサイト(ulule)を通じ、スウェーデンのストックホルムで写真展を開催するための資金を募っている。

「この活動は私がイエメンの写真芸術のために行っているものです。写真展はイエメン人写真家によるイエメンを写したものを対象としており、ここ、ストックホルムで開催されます。現在、クラウドファンディングサイト(ulule)を通じて資金を募っています。要するに、この写真展を実現させるのはあなたです。どんな少額の寄付金でも構いません。それがたった5ユーロ(約500円)であっても大きな違いになります。どうかこの写真展、そしてイエメン人写真家たちを支援してください。」

クラウドファンディングサイトを活用し、活動の幅を広げることは世界的には既に定石の一つとなっているのかもしれないですね!写真展の開催が理想通りいくことを、日本からも応援致します!

*記事全文はコチラからご高覧頂けます
*記事掲載サイト、Global Voices様のサイトはコチラ!


トップへ戻る