最初は仕組みの説明から。地域のみんなで挑戦する宮崎県えびの市初のクラウドファンディング!

シェアする

日本でもだいぶ知っている人が多くなった『クラウドファンディング』という資金調達方法。ただその利用者層は20~40代がメインです。

そんな中、65歳以上の老年人口約30%の宮崎県えびの市でクラウドファンディングプロジェクトが大成功をおさめました。

えびの地区のシンボルとなる看板を作りたい!

今回クラウドファンディングに挑戦する目的はえびの地区の看板作り。

地域の祭りや魅力などの情報発信元として活用し、ふるさとの風景を、後世へ「繋げ」たい。ふるさとを愛する皆さんの熱い“想い”が詰まった地域のシンボルがどうしても欲しい!香取神社のある今西地区みなさんの思いで、プロジェクトが動き出しました。

少しずつ地域に受け入れられたクラウドファンディングという新たな挑戦

発起人となったえびの市地域おこし協力隊の村上さんは、まず、地区の集会でクラウドファンディングの話を持ちかけました。集会の参加者は60~80代の高齢者が多く、クラウドファンディングのことを知っている人はひとりもいない環境。まずはインターネットの使い方やクラウドファンディングの説明から始めました。

はじめは受け入れてもらうのが難しかったけれど、地域の行事などに参加させていただくことで、人として繋がり、ご理解ご協力をいただきました。

今はおじいちゃんおばあちゃんも看板作りに積極的で、市役所の方にも”これまでにない取り組み”として応援・ご協力していただいています^^

県外からの支援や応援コメントも多く集まっているという今回の挑戦、イノベーターには向かい風が吹くことも多いですが、結果が出せると辛かったことも吹き飛びますね!

今回の挑戦をきっかけに、えびの地域からの挑戦が増えると嬉しいです^^

\えびの初のクラウドファンディングはまだまだご支援受付中/

近日、新たな目標を設定してチャレンジし続ける予定です。まだまだ応援宜しくお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
東京都小金井市出身、JR中央線沿いをこよなく愛しています。
2017年1月から宮崎県宮崎市に移り住みました。
初めての南国生活、ゆったりライフを満喫中です。
トップへ戻る