【FAAVOメンバー】山梨県立大学生達の尊き挑戦!【一押しPJ!】

シェアする

FAAVOERのみなさんこんにちは!FAAVOの遠藤です!
今回は、FAAVOメンバー一押しのプロジェクトをご紹介させていただきます!

というわけで、紹介するのはこちらのプロジェクト。

じゃんじゃんキャンプとは?!

山梨県立大学の学生を中心とする県内大学生の有志団体「この指とまれ!」が運営。2012年から年2回、福島県に住む親子を対象に山梨の自然の中で行う保養キャンプ「じゃんじゃんキャンプ」を開催しています!

・2011年の福島第一原発事故以来、外遊びを制限されている子ども達に、思いっきり自然の中で遊んでもらいたい!

・不安を抱えながら子育てを頑張っている親御さん達に、日々の疲れを癒してもらいたい!

そんな想いを胸に、日々キャンプ準備に奔走しています!

この指とまれ!のSNSも是非ご覧ください!
Facebook(https://www.facebook.com/konoyubitooomare
Twitter(https://twitter.com/konoyubi_

プロジェクトページだけでは見えない、学生たちの頑張り!

ここではプロジェクトページ本文を読んだだけでは分からない、学生さんたちの地道な活動をご紹介させて頂きます!


▲プロジェクトがはじまって1週間のミーティングの様子!普段は授業がある学生さん達なので、朝に早起きをして、授業の前にミーティングです!


▲甲府駅南口での街頭募金の様子。クラウドファンディングに頼りっぱなしではありません!自分たちで考えて、工夫をして、やれることは何でもやります!


▲じゃんじゃんキャンプ全体ミーティングの様子です!下見のことや、プログラムの進捗状況についての話合い!新メンバーもぞくぞく増えているようで、こんな大勢の学生さんたちが頑張っているんですね!


▲じゃんじゃんキャンプがはじまった当初からの、OBやOGを交えて勉強会。こうして代替わりをしながら思いがどんどんと受け継がれて行き、日々進化をしながら活動しているんですね!今まで関わった学生さんの人数で言うと、一体どれほどになるんでしょうか?!

日々の活動は、プロジェクトページのレポートで発信中!

こうした学生さん達のページ本文だけでは見えない頑張り…。ページ内にある「レポート」という機能で日々発信をしているんです!

プロジェクト本文を読むだけではなく、是非レポートもご覧になって見て下さい(^o^)

こちらからレポート一覧をチェック!

実は先日、FAAVOやまなしの起案相談会で起案者の学生さん達とも実際にお会いさせて頂き、今回のプロジェクトのプレゼンを聞かせて頂きましたが、皆さんからのアドバイスを真剣に聞く姿がとても印象的でした。

個人的なお話をさせて頂くと、叔父が福島に住んでいるということもあり他人事には思えません!社会的意義のあるプロジェクトだと思います!

僕も個人で支援させて頂きました!皆さんからの温かいご支援、心よりお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★目指せフォロワー10000!公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

株式会社CAMPFIRE🔥FAAVO・CAMPFIREローカル事業部キュレーター/マンガサロン『トリガー』立ち上げ/マンガ×クラウドファンディング『トリガー』立ち上げ/アプリ『マンガトリガー』業務委託/『マンガ新聞』レビュアー/アイコンはうめ先生作/Twitterはこちら→@PAGSSIORIO
トップへ戻る