#beORANGE(ハッシュビーオレンジ) 津波防災普及・啓発プロジェクトin 宮崎県青島

シェアする

新しい津波防災の合図「オレンジフラッグ」をご存知ですか?

津波が来たときに避難する高台や津波避難ビルにオレンジの旗(フラッグ)を掲げ、海に出ている人や観光客に逃げる先を目で確認してもらう仕掛けをつくる取り組み。津波防災普及・啓発プロジェクトが全国で広がっています。

オレンジフラッグは津波が来たぞという合図

1)陸でオレンジフラッグを振る人が見えたら「津波が来たぞ、早く上がれ」
2)高台や津波避難ビルにオレンジフラッグが掲げられているのが見えたら「ここが安全だ早く登れ」

このオレンジフラッグを広める活動は、一般社団法人防災ガールと日本財団が主催となり、高知・愛知・静岡で広まり始めました。「オレンジフラッグ」は、地域の人々の協力や全国の日本サーフィン連盟支部やライフセービング協会の協力もあり、全国73市町村に165本設置され、少しずつ広まりつつある日本発・世界初の防災の合図です。

防災を日常にオシャレに取り入れたい!防災が当たり前の世の中をつくることが目標

今回はサーフィンの聖地であり、県民の海に対する愛着度も沖縄に次いで全国2位を誇る宮崎県でオレンジフラッグの普及活動を行います。宮崎県有数の観光地、青島には年間80万人の観光客が訪れるので、初めて訪れる方にも津波避難ビルに気づいてもらいうことができるオレンジフラッグは必要不可欠。地元の方が改めて津波避難ビルを確認するきっかけにも繋げたいと考えています。

リターン品には見た目の可愛さと実用性を兼ね備えたグッズを揃えました!

リターン品には12通りの使い方が可能な防災ミサンガや世界的に人気なファンションアイテムを防災アイテムにアレンジしたラウンドタオルをご用意しています。

いざという時に役立つ防災アイテム、この機会に揃えてみませんか。

プロジェクト本文はこちら▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
東京都小金井市出身、JR中央線沿いをこよなく愛しています。
2017年は1年間宮崎県宮崎市で生活し、南国ライフを満喫しました。
東京に戻ってからも、地域の挑戦を全力でサポートしています。
トップへ戻る