#ファイナルカレー と #ファイナルライス

シェアする

みなさんこんにちは!FAAVOスタッフ塩月です。

ここ最近、『カレー』にハマってます。しかもただのカレーではないんです。
その名も『ファイナルカレー』
カレー界では超有名な水野仁輔さんが提唱されているカレーなんです。

水野仁輔さんとは?

カレー研究家。カレーのレシピ集やカレー店ガイドなどを多数著す。 出張料理ユニット「東京カリ〜番長」では調理主任をつとめる。 影響力の強いカレー伝道師のひとり。

wikipediaより引用

私はこの”ファイナルカレー“にどハマりし、毎週作ってます。

詳しい作り方は『いちばんおいしい家カレーをつくる』をご購入下さいませ★

でも、散々ファイナルカレー作ってみて気になってきたんです。

カレーは最高に美味しいけれど、ライスはどうなんだ。…と。
せっかくファイナルカレーなんだから、ファイナルライスなるものを手に入れたい。 そう思うようになってきたわけです。

ファイナルライスのことを気にしながら業務をこなす日々。

そして、プロジェクトをチェックしていてとうとう見つけました。

お米!

プロジェクトを読むうちに、上記写真の森川元良さんが、熊本地震で被災した農家の叔父さんを助けたいという思いでお米を販売しているということがわかりました。

2tものお米を貯金はたいてキャッシュで買い取り、一生懸命販売している。。。ただのお米とは違う、思いの詰まったお米であることは間違いありません。

熊本のブランド米「森のくまさん」はすごいお米らしい!

熊本は野菜の生産地として有名です。 日本穀物検定協会が発表する2012年産の食味ランキングでも堂々の1位に輝き、6年連続、特A級を取得しているのです!

発送直前精米!

前日の発送間際に精米することで、ギリギリまでおいしさを保っています。 これは完全に個人だからできること。

プロジェクト代表、森川元良さんの言葉

熊本地震から1年。多くの方が亡くなりました。

現地では今もなお苦しんでいる方がいます。

いつも食べているお米を、このお米に変えて食べていただくことで、 命の大切さと、本当に心のこもった食物のおいしさを感じていただく。

そんなきっかけにしたいです。

おいしいと思っていただける自信もあります。

そのご支援とお気持ちが、廃業寸前の農家を救います。

どうか、あたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

————

プロジェクトの詳細はこちら!

熊本地震への支援と共に、美味しいファイナルライスを手に入れて美味しいカレーを食べましょう✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!

地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

★地域×クラウドファンディングFAAVO

https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ

https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★公式Twitter

https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram

https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ

https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
2017年1月より、宮崎県にあるWAKAKUSA officeにて勤務。
落語と焚き火でさつまいもを焼くのが好きなアラサーです。
トップへ戻る