【開始24時間で目標達成!】「川漁師」として流域唯一の担い手,平工顕太郎さん応援プロジェクト

シェアする

僕たちの心のふるさと『清流』から、そしてこの国から…

職業としての『川漁師』を失いたくない。

清流の国、岐阜県の長良川で数少なくなった川漁師として活躍する平工顕太郎(ひらくけんたろう)さんは現在33歳、貴重な川漁の担い手です。

川の漁業を “生業” にしている65歳以下はわずか “1名”

岐阜には鵜飼や友釣りといった伝統漁法が今でも受け継がれていますが、鮎漁だけでも19漁法ほどあります。ただし、伝統漁業を生業としている若者は近年激減し、65歳以下は平工さんわずか “1名”
河川漁業を取り巻く環境が厳しさを増し、1人ではどうにもできない段階に差し掛かりました。

こうした状況に憂いた彼は活動範囲を漁業に留めず、地域が育んだ「清流文化の発信」や「内水面漁業の魅力」さらには「魚食の普及活動」に到るまで、地域固有の財産を次世代に繋げようと自ら現場で奮闘しています。

僕が川漁を主軸とした仕事にこだわる最大の目的は、清流文化の礎である伝統漁法の継承や伝統用具の保全、それらを遂行していくための技術継承や川魚食文化の普及などに派生します。広義でいえば、それらを取り巻く水辺環境の保全や水辺に関わるヒトの育成も川漁師に課せられた重要な役目だと考えています。

これまで数々の逆境や困難にも果敢に立ち向かってこられた彼の心意気に賛同した地元のお仲間が、今回「ゆいのふねクルー」として平工さんの活動を応援すべく緊急結成しました。このプロジェクトをきっかけに、清流で繋がる全国の輪がさらに広がることを願います。

クラウドファンディングでのご支援はまだまだ受付中!
貴重な日本の伝統漁業を守るプロジェクト、応援宜しくお願い致します!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
東京都小金井市出身、JR中央線沿いをこよなく愛しています。
2017年は1年間宮崎県宮崎市で生活し、南国ライフを満喫しました。
東京に戻ってからも、地域の挑戦を全力でサポートしています。
トップへ戻る