【五月病を】5月末終了プロジェクトまとめ!【吹き飛ばす勢い】

シェアする

FAAVOERのみなさんこんにちは!浦和市出身、マンガとハロプロが大好き!FAAVOの遠藤です!FAAVO公式Twitter(@FAAVO_OFFICIAL)の中の人をやっています。
6月末までに目指せフォロワー5000!フォローよろしくお願いします!

さて、5月も今日を含めて残り2日となりました!皆さん五月病は大丈夫ですか?GWもあり、営業日数が少なかったので数字に追われている方も多いかもしれません!
FAAVOでも5月中に終了するプロジェクトが多く、現在起案者さん達が最後の追い込みを頑張っている所です!

起案者さんのアツい思いを感じて、是非五月病を吹き飛ばして欲しい!そんな思いを込めて、5月末終了のホットな10プロジェクトを紹介させていただきます!

5/30(火)終了プロジェクト!

①ふたばの農家とともに、高校生主催のファーマーズマーケットを開催したい!

「ファーマーズマーケット」ってご存知ですか?それは、地域の生産農家が集まり、自分の農場で作った農産物を持ち寄って、消費者に直接販売するスタイルの市場のこと!

そして、チャレンジャーの学生団体「FMふたばプロジェクト」はなんと!現役高校生で結成されたグループなんです!「ふるさとである福島県双葉郡広野町のために何かがしたい…」そんなアツい彼らの思い、是非ご覧下さい!


②埼玉県深谷市 地元愛に溢れたCD制作プロジェクト

フルートの楽曲を、深谷への想いを全面にアピールしたCDにして、全国のみなさまに手にとっていただき、深谷の知名度をもっと高めたい。
そして市内では深谷出身の音楽家が活動していることをより多くの方に知っていただき、音楽に親しむ人、音楽を始める人を増やしたい。それがこのCD作成の想いです。

チャレンジャーは埼玉県深谷市出身の美人フルート奏者・川上葉月さん!同じ埼玉県出身として、応援せずにはいられません!

5/31(水)終了プロジェクト!

①第1子の子育てが決め手!私たちの作った冊子で応援!

これだけは知っておいてほしい。はじめての子育てでとてもとても大切な、3つのこと。

1.基本は生活リズム。
2.赤ちゃんをみれば、わかる。
3.あなたのこと。

岡山のNPO法人「0-99おかやまおしえてネット」の活動「はぐはぐプロジェクト」のメンバーである3名で結成された「sodateku」は全国の子育てをしているお母さん達の味方です。

②ちゅういっちゃんが創った、10,000株のあじさいが咲く山を守りたい!

東京都あきる野市にある東京屈指の観光スポットであり、10,000株ものあじさいが咲き誇る”南沢あじさい山“。この南沢あじさい山をたった一人で作り上げた伝説の男、”ちゅういっちゃん”こと南澤忠一さんという方をご存知でしょうか?ちゅういっちゃんは現在、87歳。なんと47年前の40歳の時から47年間、たった一人であじさいを植え続けてきました!

そんな南沢あじさい山が現在、存続の危機に瀕しています。「技術継承の壁」「膨大な労力と人件費」など、大きな問題が立ちはだかります。

皆さん、あじさい山サポーターになって、一緒に山を守りませんか?

③七夕ジャズコンサートプロジェクト~高山でジャズコンサートを開催したい!~

岐阜県飛騨地域でJAZZコンサートの企画・開催する活動を行っている団体「高山JAZZ倶楽部」。過去2回、クリスマスなどに開催してきたJAZZコンサートを、今回は七夕に開催します!

北陸を中心に活躍する三好由美をヴォーカルに迎え、蔵のある落ち着いた大人の空間でJAZZを楽しめます。当日は七夕、美しいJAZZの調べでロマンティックな夜に。。。なかなか触れることのできない本格的なJAZZを聴きにきませんか?

④鳥取は砂丘だけじゃない!を伝える「鳥取なにたべ!」アプリ開発プロジェクト

Twitterアカウントの運営やお店のリサーチ、アプリの開発に至るまで…。鳥取に惚れ込み、鳥取愛に突き動かされた、鳥取大学の学生によって結成されたチーム!それが「鳥取なにたべ!」

鳥取って砂丘しかない…だと…?そんなことはありません!鳥取の豊かな環境で育った美味しい農産物、綺麗な水、そして日本海の幸。鳥取は美味しいもので溢れています。そんな鳥取の魅力を、地元の大学生自らが実際にお店に足を運んで、”ココは人にオススメしたい!”そう思えるお店をTwitterの力を借りて情報発信してきました。

今では立派な人気アカウントに成長!「SNSのツイートだけではお店の名前しか特定できないけど、もっと詳しいお店の情報が知りたい!」「目当てのお店が探せるような機能もつけてほしい」そんなフォロワーの声にお応えして…鳥取なにたべ!の公式アプリを作っちゃいます!!

⑤柏原市注染てぬぐいの復活&継承!オリジナルてぬぐいブランドを立ち上げる!

明治時代に大阪で完成され、浴衣やてぬぐいの大量生産を可能にした注染の技術。
注染の技術を持つ工場は戦後、大阪市内から柏原に分かれて発展していきましたが、西洋化していく生活の中で、徐々に染工場が苦しい時代になっていきました。

堺は行政主導のもと地場産業を活性化させる動きがあり、現在注染工場が再興してきています。しかし!柏原市はブランド力が付けられず堺に後れをとっている状態!

チャレンジャーの三上翔さんの一家は祖父の代より、注染に使う防染糊を作る町工場を経営。三上翔さんご本人も幼少期よりてぬぐいや注染の文化を身近に感じながら育ちました。

柏原で生まれ育ちった三上翔さんは、堺に負けないよう柏原市の注染文化を盛り上げていきたいと一念発起し、柏原市の助成を受け、2016年10月に「注染てぬぐいchill(ちる)」をOPEN!柏原から注染文化をもっと広めます!

⑥「背が高くなくて」「横に大きい」男性を「美シルエット」にするシャツを作る

「こんなにも良いシャツがあるのだと、諦めていた男達に知ってもいらいたい。そしてよりカッコイイ男性へと変貌してほしい。」そうアツい思いをぶつけるのは、今回のチャレンジャーの横尾美徳さん。

大阪で、日本一カッコイイを目指す大きいサイズのメンズ服専門店「QZILLA by Mr.Bliss」運営しています!

こんなシャツを!おれたちは待っていた!

⑦生産者が野菜の魅力を直接伝えて調理する!農園直営レストランを作りたい!

今回のチャレンジャーは滋賀県の北西部に位置する高島市「みのり農園」という農園を運営している高橋ご夫妻!

「いつか二人で、自分たちの農園で作った新鮮でおいしい野菜でお料理を作って、農園を訪れた人々に喜んでもらえるような私たちの農園直営のレストランを作りたい!」
農園を開設した時から抱いていたお二人の夢を、このプロジェクトで叶えます!

⑧若者に鳥取の魅力を発信するイベントを開催したい!

沖縄生まれ、沖縄育ち、鳥取大学の現役大学生・兼城賢翔(かねしろ けんしょう)さんのプロジェクト!

10代、20代の鳥取の若者は、地元鳥取の魅力を実は知らない…?”そもそも知らない”だけで、鳥取を好きになるキッカケを失い、地元を離れていく若者がたくさんいます。その現状を若者自らのチカラで変えたい!

楽しんでいたら、自然に鳥取の魅力に触れられていた…そう思えるためのイベント「鳥取若者学園祭 夢限-MUGEN-」を開催します!

5月末終了プロジェクトは達成率高し!

5月末終了プロジェクトはどれも達成率が高いプロジェクトばかり!

それだけチャレンジャーの起案者さんがアツい思いで頑張っていて、そしてそんなアツいチャレンジャーがFAAVOに沢山集まってきてくれている、というのが何よりもうれしいです!FAAVOでは現在進行中のプロジェクトも多数!是非併せて御覧ください!

FAAVO運営本部は全国のエリアオーナー様と共に”まちから生まれるおもいをつなげる”という思いでサービスを運営させて頂いております。ブログやその他SNSも毎日更新していますので、地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★6末までに目指せフォロワー5000!フォローお願いします!公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

株式会社CAMPFIRE🔥FAAVO・CAMPFIREローカル事業部キュレーター/マンガサロン『トリガー』立ち上げ/マンガ×クラウドファンディング『トリガー』立ち上げ/アプリ『マンガトリガー』業務委託/『マンガ新聞』レビュアー/アイコンはうめ先生作/Twitterはこちら→@PAGSSIORIO
トップへ戻る